⛺鉄の家具、キャンプ用品のお手入れ方法✨

こんにちは


リフレインのY美です😎✨



今回は、鉄の家具、

キャンプ用品のお手入れについて

お話ししたいと思います



まずはリフレインで取り扱っている

鉄製品のお手入れについてですが、

「鉄=錆びる」のイメージが

一般的だと思うのですが、

何もコーティングされていない状態の

鉄板は水をかけなくても

空気にさらされているだけで

錆びるのです



ただし、

家具の材料となる鉄板には、

コーティング、マットな粉体塗装が

施されているので、屋内の使用なら

日常生活では問題なく

錆びることなく使用できるのです


じゃあ

錆びることは絶対ないの?🤔

いやそれは

傷がついて、傷をそのままで使うと

傷の部分から水分がついて

サビの原因になるのです。



つまり、サビてしまったら、

不織布タイプのパットで

サビをこすり取り、

その部分に市販の類似色の塗料を

塗るとそこからサビが発生することを

防げるんです



普段のお手入れは

木の家具と同じように

水拭きそして乾拭きをし、

水分を残さない事



それでいいのです👍



特別に鉄だからと言って

サビを恐がり神経質になる必要も

ないのですね😄


次に

鉄の家具の中にはサビに強い

最強の素材ステンレスがあるのです



ステンレスの語源を

皆さんはご存じでしょうか?🤔



英語表記だと

「Stainless steel」

Stain(サビ) less(無い) steel(鉄)



つまり

錆びない鉄!!






だから皆さんが一般的に使っている

お台所のシンクはステンレスが

使用されているのです

(お水に毎日さられている

💧 💧 💧



ステンレスは輝きも

魅力のひとつですね~✨✨

キレイに乾拭きするとピカピカと

鏡のように顔が映るなんてこともね

✨😄



だから常に乾拭きをし、

指紋や汚れが気になる時は、

無水エタノールなどの

アルコールを含ませた布で

拭き取り、最後に乾拭きをすると

ピカピカに




リフレインの商品にも

ピカピカの家具があるので

ご覧になってくださいね~♪👋




ステンレスと言えば、

最近流行のキャンプギアにも

よく使われています




焚き火台やキャンプストーブなど…

ステンレス製のキャンプギアは

安価ではないから

長期間使いたいのが本音…😩



だけど

鉄やステンレスは、サビというより、

熱には使うたびに少しづつ

耐久性が下がり炎によって

酸化するのです🔥



すると黒ずんだり、

汚れて見えたり、1度使うと

ピカピカじゃない~💦と

気分が下がるものですが、

これも道具の味として受け入れ、

消耗品だと理解し、ケアをして

使いましょう!👍



まずは

キャンプ場では、焚き火台の底に

アルミホイルを敷いておくと

便利ですねぇ…👍



アルミホイルを忘れた時は

最後まで焼ききり、

さらに焦げや油が付いて

汚れた部分をガスバーナーで焼くと、

ブラシやヘラで軽く擦るだけで、

ある程度まで汚れは落ちます。

🔥


それでも汚れが気になる時は

帰宅してから、汚れのひどい部分のみを

洗剤のついたスポンジで洗う。🧼🧽

(金たわしはNG)



金たわしはデコボコがつき、

次にその部分に余計に汚れが

ついてしまいます。





絶対にやってはいけない事!!


使用後熱い内に

すぐに水をかけてはいけません


金属は急激な温度変化に弱いので

湾曲してしまい、

うまく組み立てられなくなる事が

あるのです


✖ ✖ ✖




【まとめ】


◆鉄家具は一生モノになる。


◆キャンプギアは消耗品で

一生モノではない。


◆お気に入りのモノを購入し、

大切に使い正しいお手入れで

美しい状態を保つことが可能です





REFRAIN公式サイト/BASEでは

以下の商品を販売しております! 是非チェックしてみてくださいね!


REFRAIN公式サイトはコチラ↓

アイアン | REFRAIN  アイアン家具・雑貨 | 大田区 (refrain-irongoods.com)


REFRAIN(BESE)はコチラ↓

REFRAIN-リフレイン-アイアン家具・雑貨 製造販売 (thebase.in)



◆お家も外でも鉄製の製品で

楽しんでみてはいかがでしょうか?…


◆焚き火台 ◆飾り棚